マリナー・オブ・ザ・シーズ|マレーシア・プーケット島クルーズ6日間|アジアクルーズ|クルーズプラネット

Date: 2017-12-18 13:21

Video «エンプレス オブ ザ ディープ 3:よみがえる不死鳥 MacOS»

まもなくHMS< エンデヴァー号 >が姿を見せる。ジャック・スパロウは<エンデヴァー号>に連行されバルボッサを含む残りの乗組員はサオ・フェンの部下とイアン・マーサー率いる兵隊に拘束され監視された。<エンデヴァー号>の船室で カトラー・ベケット 卿 と対面したジャック・スパロウはバルボッサと他の 海賊長 を引き渡すと申し出てた。一方、バルボッサは カリプソ の名前を出しエリザベスがカリプソだと思い込ませることでフェンと取引した。マーサーが約束を破り<ブラックパール号>を引き渡さなかったことですでに会社に失望していたフェンは話に乗り、エリザベスと引き替えに東インド貿易会社と戦うことに同意した。サオ・フェンの部下が乗組員を解放する中、フェン自身はエリザベスを伴って<エンプレス号>に戻った。バルボッサの乗組員と中国の海賊は<ブラックパール号>の東インド貿易会社海兵を攻撃し勝利を収める。この小戦闘においてマーサーとわずかに剣を交えたバルボッサは股間を蹴ってとどめを誘うとするが、マーサーは海に飛び込んで逃げた。数発の砲弾で<エンデヴァー号>にダメージを与えた<ブラックパール号>は、戻ってきたジャックとバルボッサのふたりのキャプテンの指揮で難破船入り江に向かった。

Joe's Garage BLOG

disc 6 : 6. Introduction 7. It's So Easy 8. Mr. Brownstone 9. Chinese Democracy 5. Welcome To The Jungle 6. Double Talkin Jive 7. Better 8. Estranged 9. Live & Let Die 65. Catcher In The Rye 66. Rocket Queen 67. Sorry 68. You Could Be Mine 69. You Can't Put Your Arms Around a Memory 65. Attitude
disc 7 : 6. This I Love 7. Prostitute 8. Civil War 9. Yesterdays 5. Coma 6. Band Introdution 7. Jam 8. The Godfather Theme 9. Sweet Child O' Mine 65. Wichita Lineman 66. Used To Love Her 67. My Michelle 68. Out Ta Get Me 69. Wish You Were Here 65. Layla
disc 8 : 6. November Rain 7. Black Hole Sun 8. Knockin' On Heaven's Door 9. Nightrain 5. Patience 6. Whole Lotta Rosie 7. There Was A Time 8. Don't Cry 9. Madagascar 65. The Seeker 66. Paradise City

バラ図鑑 - Rose Garden

その夜からバルボッサは 生命の泉 の探索を放棄した。このときの彼の目的はただひとつ、<パール号>と右足を奪った黒ひげへの復讐であった。ところが乗組員も船もないバルボッサには助けが必要であった。片足のないバルボッサに海賊としてできることは限られていた。そこで彼は イギリス に渡って王室に仕える身となった。

ネタバレ注意!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のトリビア19選【エンドロール後の秘密も

バルボッサは第8の選択肢を提案する。彼は カリプソ を解放して東インド貿易会社による支配政策を困難にしようと持ちかけた。タイ・フアンはサオ・フェンもこの考えに賛成していたと発言し ビジャヌエバ も賛成した。しかし他の海賊長たちは海の女神の力と復讐を恐れて反対した。乱闘騒ぎが始まるがバルボッサは机に乗って警告の銃弾を放つことでこれを制止した。

同じものを狙っていると考えたジャックは決闘を始めようとする。ところが<サンティアゴ号>のバランスは非常に不安定でふたりが動くと船は崖の上で危なっかしく揺れ動いた。そしてベッドの下から箱が滑り出てきた。ふたりにはそれが聖杯の箱であるとわかっていたが、手に入れる前に再び船が揺れ始める。船が平衡を取り戻すとバルボッサとジャックは一緒に箱を開けることで合意した。しかし箱を開けてみると入っていたのは聖杯ではなく石のみであった。ふたりは スペイン軍 がすでに聖杯を持ち去っていたことに気がつく。 ポンセ・デ・レオン の死体の手に握られていた地図を見たバルボッサはスペイン軍が野営しているであろう場所を突き止める。

カリプソの大渦の戦いから約65年後、< ブラックパール号 >が イスパニョ―ラ島 沿岸を航海していたとき、バルボッサの乗組員は悪名高い 黒ひげ が キャプテン を務める< アン女王の復讐号 >から何の警告もなく突然攻撃を受ける。<パール号>は<復讐号>からの砲撃を浴びた。すると下の海がうねり始め<パール号>自体が制御を失ったかのように上下左右に揺れ動き始めた。これらすべてを目撃したバルボッサは思いがけない命令を下した。それは船の放棄であった。

<ブラックパール号>に戻ったバルボッサはティア・ダルマに借りを返すため人間の体からカリプソを解放する儀式を執り行う。そのために9枚の8レアル銀貨は燃やされラゲッティはティア・ダルマの耳元で魔法の言葉をささやいた。カリプソが解き放たれるとバルボッサは許しを請うが、彼女は自分を閉じ込めたものたちを許すことなく手助けを拒んだ。これに失望したバルボッサはエリザベスにベケット卿との戦争の中止を求めるが、彼女は勇ましい演説を行って全員の戦意を回復させた。同時にカリプソは嵐を引き起こし稲妻で海を打って大渦巻きを起こすことで激しい怒りを露わにしていた。

どれくらいの期間か不明であるがバルボッサの死体はイスラ・デ・ムエルタの洞窟に残されていた。やがて何らかの事情によりバルボッサはあるとき女神 カリプソ の化身である ブードゥー教 の司祭 ティア・ダルマ の手で死から復活した。 ジョリー・ロジャーの戦争 の時期には、バルボッサは 悪魔の金床 と呼ばれる島に取り憑き死者しか知り得ない情報を語っていたと言われている [6] 。 死者の宝箱 探索中に ティア・ダルマの小屋 を訪れた ジャック・スパロウ の乗組員たちはそこでバルボッサの持ち物を見つけた。ティア・ダルマが ジャック・ザ・モンキー を放すとサルはすぐにバルボッサのブーツに駆け寄り乗組員たちはそのブーツに気がついた。ジャックはバルボッサの古びた黒い帽子を手にとって眺めた。

フェンが自分の兵士たちの中に偽のタトゥーをした 見慣れない男 がいることに気づくと会合はさらに緊迫した。男はあきらかにスパイであった。彼がバルボッサの乗組員であると考えたフェンは隠れていた部下たちを呼び寄せた。バルボッサは相手を落ち着かせようとしたが効果は得られなかった。床の下に隠れていたバルボッサの乗組員たちは交渉が決裂しふたりに助けが必要だと理解して浴場の板間の隙間から9本の剣を宙に投げた。バルボッサとエリザベスがそれぞれ7本ずつ剣をつかむとフェンはスパイを人質にして武器を捨てなければ殺すと脅した。バルボッサはスパイの男を知らないと答えて殺せと言い放ったがその瞬間、 イアン・マーサー 率いる 東インド貿易会社 の一団が乱入してきたことにより対立は中断された。

フェンは東インド貿易会社との戦争に消極的であり、海賊が協力し合う代わりにいつも裏をかき合っていることを指摘した。エリザベスは彼を臆病者と呼ぶ。フェンはエリザベスの積極性に感心したが彼女に応える代わりにまだ地図を取りに来た理由を話していないとバルボッサに言った。バルボッサとエリザベスは答えなかったがウィル・ターナーが、ジャック・スパロウを デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー から救うためだと明かした。フェンはかつてスパロウに侮辱されたことに怒りを感じており、彼を生者の世界に蘇らせたいと願う唯一の理由は自分の手で殺したいからだと捲し立てた。するとバルボッサはスパロウも海賊長のひとりであると話し、 8レアル銀貨 を後継者に譲り渡すことなくロッカーに引きずり込まれたため彼なしでは評議会は開けないと告げた。

«エンプレス オブ ザ ディープ 3:よみがえる不死鳥 MacOS » in images. One more Image «エンプレス オブ ザ ディープ 3:よみがえる不死鳥 MacOS».