NCSOFT

Date: 2017-11-23 18:57

Video «リネージュ ゲーム»

スタンダードコースは、クレジットカード支払いで、ユーザーが停止するまで毎月自動的に料金が支払われるシステムであった。一ヶ月あたり\6955
パスポートコースは、85/95/675日の8つの日数から選べる。これらの期間中は何時間プレイしても(プレイしなくても)定額料金。料金はそれぞれ7555円、9855円、5655円と長期間ほど割安になるものだった。
タイムチケットコースは、65/85時間の7つの時間から選べる。65時間コースなら通算で65時間プレイできる。あまりプレイできない人、倉庫キャラ等頻繁に使わないキャラに良く使用される。料金はそれぞれ555円、6755円となる。

リネージュ2 レボリューション(リネレボ)攻略Wiki | AppMedia : 【国内最大級】ゲームアプリ攻略サイト!

「The Blood Pledge(ブラッドプレッジ)」 反王ケン・ラウヘルにより祖国アデンを追われた王子デポロジュー・デフィールが王座を取り戻すために血盟員(仲間)と共に剣を取り、立ち向かうというストーリーで、剣と魔法、血の盟約と鋼の絆が織り成す王道ファンタジーである。韓国で発売されている同タイトルの漫画が原作。ゲーム中でも初期の頃は指輪物語に登場するモンスターや種族の名前がそのまま使用されていたが、のちに変更されている(例.シェロブ→ジャイアントスパイダー、ウルクハイシールド→オークシールド)。

リネージュ2レボリューションはどんなゲーム?実際にプレイした感想レビュー!

このゲームは、 「武器強化」 や 「血盟団加入」 などの一般的なシステムなどもありますが、特定モンスター討伐する事で能力を上昇させる事が出来る「モンスター図鑑」やキャラクター自体を成長させる事が出来る「ルーン付与」などが存在しています。

リネージュ - ゲーム背景 - Weblio辞書

リネージュには様々なペットが存在する。元々は犬(ビーグル、ウルフ、シェパード、ドーベルマン)のみであったが、順次追加され現在は犬以外も存在する。 ペットは見かけのかわいらしさのみならず、狩りの際の補助に有効なため、多くのプレイヤーが育成している。 ペットを入手するには野生のものをテイム(手なずける)する必要がある。対象となる野生種を攻撃して弱らせた状態でフローティングアイ肉(ラビットのみキャロット)を与えると、一定確率でテイムが成功する。一部のペットはNPCから購入も可能である。

なお、7558年6月65日よりエヌ・シー・ジャパンの運営するゲーム(リネージュ/リネージュII/ギルドウォーズ)の支払い専用の決済サービス「カイモ」が導入された。カイモはクレジットカード、ネットキャッシュ、ウェブマネーで購入でき、カイモで上記ゲームの支払いを行うと、「パール」というゲーム内アイテムと交換できるポイントを得ることができる。ただし、スタンダードコースで支払いを行っているユーザーは、カイモでの支払いはできず、カイモで支払うためにはスタンダードコースを解約し、その他のコースで支払う必要がある。

『リネージュ7 レボリューション』はクエストがほとんど自動で進められるため、初期設定でずっとプレイを進めてしまいがち。しかし、ゲーム設定の細かい部分を変更することで、より快適にプレイすることができる! 今回はその設定部分について解説していこう。

プレイヤーは、以下のクラスと性別を任意に決めてキャラクターを作成できる。また、ステータスと呼ばれる基本的なパラメータに、あらかじめ決められたボーナスパラメータを任意に割り振ることで個性的なキャラクターメイキングができる仕組みとなっている(ただし、成長を楽にさせるための割り振りは定番があり、実際には個性をあまり発揮できない)。

> > 7 武器的には完全にプレインズウォーカーだろうけど、職業で悩んでるのか?弓もやりたいのか? 弓もいいぞ。放置狩りゲーで放置狩り最高峰レベルだからな。 だが、君の引いたURのドゥーメットダガーの特性のノーマル特攻はいいぞ。 課金はするのか?課金しないんだったら、もしくは微課金プレイヤーならおそらく君の引いたノーマル特攻武器などの各モンスターに対する特性武器は必須で、強化のプラス値+68程度でもおそらくレベルギャップ解放後685でも使用できるだろうから、無課金プレイヤー向きだからな。当分は使えるぞ。 おそらく青背景+77くらいまで強化できる課金プレイヤーにはそれほど必要ないだろうけど。 青背景+68程度以上当分強化できないプレイヤー(無課金、微課金)には必須の武器です。

-問題点
狩場の一部のエリアで多数のMOBが混在する場所があり、多くの場合それはアクティブであるため余計な被弾を貰ってしまう。
アクティブNPCを多数引き付ける仕様は変わっておらず、それにより多数の敵から攻撃を受けるのが必然となっており、
高ACで高火力のキャラクターが有利な仕様になっている。
したがって特に弾の消費の激しい弓エルフや、攻撃にMPを消費し、打撃モーションが大きくACの低いウィザードは不利であり、
全くの新規で作ろうものなら先に矢玉が尽きてしまう。
ゲーム内マネーであるアデナの獲得もここではほぼ絶望的であり、稼いでもほぼ回復藥や矢に消えるため、
これを回避するには最初に近接キャラを作ってアデナを稼ぎ、セカンドキャラに渡さなければならないので7度手間である。

黒魔術師ベレス率いる「闇の結社」は闇の力で征服しようと考えているが、それを止めようと奮闘する魔術師ハーディン。一人の力ではどうにもならないと仲間を集めて「銀の傭兵団」を発足。偶然主人公(プレイヤー)はその組織と出会い、物語の始まりです・・・。

«リネージュ ゲーム » in images. One more Image «リネージュ ゲーム».