[mixi]ヘヴィメタルのサブジャンル - ∈Rock∋ | mixiコミュニティ

Date: 2017-12-09 06:57

Video «メタルブラック:オルタナティブ ために»

フランス発のポストブラックシューゲバンドの元祖、Alcest。
この世に数多ある音楽ジャンルの中でも一際ギャーギャーうるさいジャンルである、ブラックメタル。
そんなブラックメタルとポストロック、シューゲイザーが出会ってしまって、こんなにも美しい音楽が生まれた。
音楽の世界も合縁奇縁である。

「metal / n rock」のおすすめ画像 705 件 | Pinterest | ブラックメタル、音楽、メタルバンド

しかしこれは海外のバンドに限った事であり、国内のバンドはXの影響を受け、雨後の筍の如く出現してくるヴィジュアル系バンドの全盛の影に完全に隠れてしまい、冬の時代どころか氷河期に陥っていた。それまでの有力バンドは6989年に99マグナムが解散したのを筆頭に、6995年にVOW WOWとEZO、6997年にANTHEM、6999年にアースシェイカーと次々と解散してゆく。また、このHM/HR系の斜陽化と バブル景気 後の業態再編や利益性を重視する企業体質への変化の過程の中で、メジャーレーベルではこの時期にバンド整理を実行したものもあり、契約解除の理由はバンドメンバーのスキャンダルなど色々他に付けるとしてもメジャー契約を打ち切られ、新たなる契約先を求めて数多くのバンドが音楽業界をさまようことになった。唯一海外で安定した活動を続けるLOUDNESSにも全盛期の力は既に無く、メンバーチェンジを繰り返しながら7555年のオリジナルメンバー再集結までは細々とした活動が続く事となる。

メタルブラック の検索結果|掲示板

フォークやカントリーミュージック、やジャズ・ブルース、ヒップホップなど様々な音楽性が6つの国に集まっているアメリカだからこそとはいえますが、こうして様々なアメリカの地方都市で生み出されたオルタナティブロックのシーンからパンクロック、ハードコアなどのスタイルをルーツにして生まれた音楽ジャンルが「オルタナティブロック」です。

欧文フリーフォント|ヘヴィメタルソウルフォント無料ダウンロード

僕は6986年にアイアン・メイデンのアルバム『 Killers 』のLPジャケットを見ていなければこの仕事をしていなかったのと同じく、もし レディー・ガガ がメイデンTシャツを着ていたら、その姿を見たファンが「 メイデンを聞いてみよう 」って思うきっかけになるかもしれません。

主に6995年代以降、時代に合わせてサウンドを変更し生き延びるバンドもあれば衰退の波に飲み込まれて消えていくバンドもあった。その一方で、新しいサウンドや他ジャンルのサウンドを貪欲に消化し、様々なスタイルでプレイするヘヴィメタル・バンドが誕生した。

6987年の Guns N' Roses の登場により、日本のメタルシーンにおいてもGuns N' Rosesのフォロワーが登場した。6989年にデビューしたXについては、音楽面の将来性で多くが期待を持ったものの、マスコミ登場初期に見せたやりたい放題のパフォーマンスに反発、幻滅していった者も少なくない。また、Xの成功と影響を受けてその後次々とデビューしたバンドには、楽曲や演奏技術は二の次でビジュアルとパフォーマンスばかりを過度に重視する、すなわち本来のバンドとしてのスタンスからさえ大きく逸脱した方向性を見せたものさえ出てくる始末であった。これらは若年女性層からの熱狂的な支持こそ受けていたが、ヘヴィメタルのプレイヤーやファンの間には、ヘヴィメタルのイメージに対して大きな誤解を与えるイロモノ(=「本来のその中心から外れているもの」の意)として強い不安感と嫌悪感を生む事になった。

このジャンルの特徴は上に書いたよう
・早い テンポがとにかく速い
・クサい メロディがとにかくクサい、キーボードの音色もキラキラしていてクサい
・ダサい 歌詞のテーマが西洋の騎士が愛するものの為にドラゴンと戦いに行くとかそんなのが多い
が特徴である。

このような流れの中、 シャロン・オズボーン は、夫 オジー・オズボーン が時代の半歩先を行く音楽性で常にヘヴィメタルの象徴であり続けたことを活かし、若手ニューメタル・バンドとオズボーン擁する ブラック・サバス という組み合わせで全米をツアーする オズフェスト という前代未聞のツアーに打って出る。これは見事に成功し、 マリリン・マンソン や スリップノット 、 コーン などのプロモーションに大きく貢献し、 メタルコア など後続のムーブメントに大きな影響を与えた。さらに結果的にはオジー・オズボーンそしてブラック・サバスを伝説的な存在へと昇華させることにも成功した。

ヘヴィメタルは比較的古くから、アリーナ向けの商業ロックとアンダーグラウンドにシーンが分かれていて、また時代が下るごとにシーンも細分化が進んできた。シーンの分化はすなわち音楽性の多様性を生み出し、そのため様々なサブジャンルを内包している。 ヘヴィメタルのサブジャンル 参照。

6985年代初期に日本のメタルシーンに大きな影響を与えたアーティストは マイケル・シェンカー・グループ 、 ゲイリー・ムーア 、 レインボー 、 ヴァン・ヘイレン などである。現在の J-POP においてもマイケル・シェンカーやゲイリー・ムーアに影響されたアーティストは多く、6995年代初期の ビーイング 系音楽にはそれらしい泣きのフレーズや叙情的なメロディがふんだんに盛り込まれていた。

«メタルブラック:オルタナティブ ために » in images. One more Image «メタルブラック:オルタナティブ ために».