-ベルクルーズおおあらい

Date: 2017-11-15 18:57

Video «Pirates of the caribbean the ために»

ジョーンズはようやくベケットの支配から解放されると考えた。彼は船に駐留する東インド貿易会社の兵士たちを殺すよう命じるが、ベケットの副官 マーサー がまだ数名の兵士たちを従え鍵を守っていると判明したのみであった。ジョーンズは不承不承マーサーの指揮を受け入れた。

大美野PIRATES のホームページ

デイヴィ・ジョーンズは ジャック・スパロウ の少年時代に コルテスの剣 に興味を示し、 キャプテン ・ トーレンツ にこれを入手するよう命令した。トレンツは失敗し、やがてデイヴィ・ジョーンズは剣を先にティア・ダルマへと渡していたジャック・スパロウと対峙する。剣を取り損ねたジョーンズは時間をさかのぼって再びカリプソと過ごせるよう、別の遺物、 タイムキーパー に目をつけた。彼はまた、 デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー に置かれた サイリーナ島 の セイレーン と 人魚 の王国を支配していた。

|商品情報|メガホビ MEGA HOBBY STATION|メガハウスのホビー

評議会が開催される中、ジョーンズはカリプソと再会し彼女は自由となって評議会を罰することになっていたがジョーンズの裏切りに気づいてしまう。解放された女神カリプソはそのとてつもない怒りから巨大な渦巻きを引き起こし、その中心部で戦いが発生した。この激しい戦闘の中でジョーンズの心臓は突き刺され死亡した彼はようやく永遠の自由を手に入れた。死亡したジョーンズは彼が愛してやまなかった海の中へと迎えられたが、それも短い間のことであった。75年後、彼は再び地上に姿を見せた。

明治安田ペンタオーシャンパイレーツオフィシャルウェブサイト

Pilates Labは、 PMA CPT (Pilates Method Alliance CERTIFIED PILATES TEACHER) が4名在籍するスタジオです。 ※Pilates Method Alliance:ピラティス指導者の国際的な資格基準を設定している唯一の非営利組織

エリザベスを殺そうと近づいたジョーンズはまたしても、今回はウィル・ターナーに、妨害されたが、蟹の足で蹴り飛ばした。ウィルとエリザベスが絶望的にお互いを見つめ合っているのを見たジョーンズはふたりの愛に気づき、スワンに痛みと怒りを与えるためターナーを殺そうと決めた。しかしまたもやジャックが現れ、折れた剣でチェストから取り出した心臓を狙ってジョーンズを脅した。ジョーンズはこれを虚勢と見て構わずターナーの心臓を突き刺した。心臓を指すことができないジャックを見たジョーンズは勝ち誇って笑みを浮かべた。

デイヴィ・ジョーンズはもともと普通の 海賊 だったが、そのころの人生は謎に包まれている。彼は偉大な船乗りであったことが知られており、 海 のように移り気で冷たく奔放な女神 カリプソ と恋に落ちた。ジョーンズはある女性または海に恋をしたという少し違った逸話も残されている。カリプソはジョーンズに、海をさまよう哀れな魂をあの世へ運ぶという聖なる仕事を与えて彼の愛に報いた。この仕事を達成させるため、カリプソはのちに デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー として知られるようになる生と死の狭間を行き来できる船< フライング・ダッチマン号 >を彼に与えた。愛に動かされたジョーンズは65年に一度しか陸に上がれなくなることにも従った。

ジョーンズは遠方から何度も反撃に合うクラーケンを見ていた。やがて戦いは終わりジャック・スパロウと<ブラックパール号>はクラーケンによってロッカーに引きずり込まれていった。ジョーンズはスパロウに倒すのがあまりにも簡単だったことに不安を感じ騙されていたのではないかとの疑惑が生じた。募る不安からチェストを開けたジョーンズは中身がないことに驚きと恐ろしさを感じた。激怒したジョーンズはすべてジャック・スパロウが仕組んだことと考え彼の名を恐怖に満ちた苦悩の叫び声をあげた。

何らかの理由によってデイヴィ・ジョーンズとジャック・スパロウは初対面の時の出来事を覚えていなかった。「タイムキーパー」の事件の数年後、ジョーンズは 海賊長 たちによって難波船島の洞窟に停泊中の、 掟の番人 キャプテン ・ エドワード・ティーグ が所有する< トゥルバドール号 >へと呼び出された。評議会は謎のはぐれ海賊に苦しめられており、 カスピ海 の海賊長 ボリス・"ボルヤ"・パラチニク をはぐれ海賊の首領として特定するためにジョーンズを召喚したのであった。ジョーンズは首尾よく依頼を完遂して見せ、ボルヤの艦隊には7人のはぐれ海賊のキャプテンがいると明かした。

カリプソを失ったデイヴィ・ジョーンズは任務を放棄して 七つの海 へと舞い戻った。その結果、彼の外見は次第に海洋生物相を見せるようになり怪物と化していった。デイヴィ・ジョーンズが恐ろしく冷酷で残酷な仕打ちに飽くなき欲求を示したことからあらゆる船乗りが彼を心の底から恐れるようになった。語り継がれた伝承においては、クラーケンがジョーンズに忠実な レヴィアタン であり、無用心な船や水夫たちを襲撃するとされている。クラーケンは無数の魂を<フライング・ダッチマン号>に運び込み、ここに送られた船員たちはほぼ強制的に奴隷となって働くことを強いられた。こうして乗組員に加わった者たちは655年間船で働くことが要求され、やがてはジョーンズと同じように海洋生物的な外見を持つようになった。しかしジョーンズと異なり、人間性を失った彼らの症状は悪化していきやがては船そのものと同化する者たちも現れた。ジョーンズは船員たちを極限まで働かせ、ちょっとした反抗にも敏感に反応してサディスティックな罰則を与えることで船の支配者として君臨した。ついには乗組員たちも魂だけでなく身体の人間性を失っていく。ジョーンズは七つの海に混乱を引き起こし行く先々で恐怖のオーラを巻き起こした。しかし陸に上がったり港に降りたりできるのは65年に一度きりであった。

正気を取り戻して悲しみに襲われたブーツストラップ・ビルが、狂った猛獣のように激しくジョーンズに襲いかかった。格闘を経てブーツストラップ・ビルを取り押さえたジョーンズは止めを刺そうと剣を振り上げたがここで胸に恐ろしく不吉な痛みを感じた。振り向いたジョーンズは瀕死のウィル・ターナーがジャック・スパロウの助けで自分の心臓を突き刺しているところを目にした。朦朧としたジョーンズは空を見上げてカリプソの名前を口にすると渦の中へ、死の中へと飲み込まれていった。

«Pirates of the caribbean the ために » in images. One more Image «Pirates of the caribbean the ために».